フィギュア・羽生結弦、世界初の4回転トーループ―3回転半着氷!今季世界最高点で優勝

フィギュア・羽生結弦、今季世界最高点で優勝

フィギュアスケートのGPシリーズ第3戦フィンランド大会は4日、男子フリーが行われた。

ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(23=ANA)が、世界初となる4回転トーループ―トリプルアクセル(3回転半)の連続技で着氷。
フリー190・43点、合計で297・12点と、ともに今季世界最高を記録して優勝を飾った。