TAG 実刑

吉澤ひとみ

飲酒ひき逃げの吉澤ひとみ、“ほぼ実刑” 執行猶予最長の5年 裁判官に「自覚を持って生活して」と諭される場面も

飲酒ひき逃げの吉澤ひとみ、“ほぼ実刑” 執行猶予最長の5年 出典:傍聴席の抽選倍率「約57倍」注目の初公判で何語る? 酒気帯びの状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴…