目黒・妻の連れ子の女児死亡…父、日常的に虐待の疑い 殴る前「水浴びせた」 

妻の連れ子の女児死亡…父、日常的に虐待の疑い

東京都目黒区のアパートで、5歳の女児が父親に酔って暴行され、死亡した事件。

傷害容疑で逮捕された父親で無職・船戸雄大(ゆうだい)容疑者(33)が女児を殴る前、「水を浴びせた」などと供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁は虐待が日常的に行われていた可能性があるとみて慎重に調べており、同庁は同日、船戸容疑者を送検した。