インド・葬儀準備中に息を吹き返した95歳男性!「昼寝から目覚めただけ」家族は仰天

亡くなったとされた人が突然息を吹き返して周りを驚かせるというニュースが時に報じられるが、このほどインドで医師により死亡が確認されたにもかかわらず、葬儀準備の途中で突然目覚めて家族らを仰天させた95歳男性のニュースが『The Sun』『Oddity Central』などで伝えられた。

ラージャスターン州ジューンジュヌにあるクツリー・テスリという町で、このほど奇妙な出来事が起こった。

11月3日の午後、95歳になるブッダ・ラムさんは「胸が痛い」と家族に訴え、そのまま自宅で倒れた。家族が呼んだ医師が駆けつけたところ、ブッダさんは死亡が確認された。家族は親族にブッダさんの死を知らせ、葬儀を準備すべく、伝統的な葬儀前の習慣にのっとってブッダさんの頭を剃り遺体を清めるために胸に冷たい水を浴びせかけた。すると突然、ブッダさんが体を震わせ、家族は仰天した。