泰葉、”脅迫罪”の疑いで書類送検されていた!本人は「そのときの記憶がない状態なんです」

送検容疑は昨年8月16日に元マネージャーの自宅前に、包丁や犬のフン、脅迫状を入れた黄色いビニール袋を置いて立ち去った件。事件の前には元マネージャーに対し《おまえを殺してやる》《イラン人が激怒しているんです。「やるのは簡単よ」》などの脅迫めいたメールも送りつけていた。

 事件の2日後に藤沢署に呼ばれた泰葉は当初、“近所に住んでいるイラン人が私の名前を使ってやった”という言い逃れをしていたが、最終的には涙を流しながらすべてを認めていた。 

当時、彼女は週刊女性の取材に対し、

「私は追い込まれてしまって、自分を見失って、そのときの記憶がない状態なんです。記憶はないのですが、そういうことをしてしまったという自覚はあります」

 と答えていた。