文科省職員、770万円を横領し懲戒免職!「スマホゲームの課金の支払いなどに充てた」

文科省職員、770万円を横領し懲戒免職

※画像はイメージです。

文部科学省は30日、課長補佐級の40代の男性職員が京都教育大に出向していた際を中心に、学生の保護者から集めたおよそ770万円を横領したとして、同日付で懲戒免職処分にした。

同省の調査に対し、職員は「スマートフォンゲームの課金の支払いなどに充てた」と説明しているという。
職員が全額を弁済したため、同大は刑事告訴しない方針とのこと。