”喪服”で登場した人も…採用担当者がドン引きした「面接にきた人の服装」3選

(1)喪服姿

「20歳前後の若い男の子だったんですが、スーツとの区別がつかなかったのか、真っ黒な喪服で面接にきた人がいました。

『きちんとした格好を…』という気持ちはまぁ伝わってきたし、若い人材がほしくて年齢的にもベストマッチだったんですが…。

『まだ常識がない子なのかな。こういうのも会社で教えるないといけなくなったら大変だな』と考えてしまい、お断りすることになりました」(男性・30代)