アメリカ・餓死寸前の子3名は、壁の塗装すら食べていた…育児放棄の里親夫婦を逮捕「子供の面倒を見たくなかった」

餓死寸前の子供3名、壁の塗装も食べていた…

アメリカで、里子3名に十分な食事を与えず、育児放棄をしていた里親夫婦が逮捕された。

子供達は「壁に塗られたペンキが食べ物に見えた」と言い、それを食べたこともあるという。