川の怖い話:ボロボロの汚いシャツを着た坊主頭の男の子が、「こっち!こっち!」と言うのでついて行くと…

坊主頭の男の子が、「こっち!こっち!」と言うのでついて行くと…

約30年前の、俺が中学一年生の時の話。夏服を着ていたかな。

川を渡る前には橋があって、そこに小学校低学年くらいの男の子がいた。

近づいて男の子と目が合った瞬間、

「こっち!こっち!」

と言うのでついて行くと…。