アメリカ・20年前に病院で娘を誘拐された母、法廷で悲痛な叫び「私が母親なのよ!」事件発覚のきっかけは…

20年前に病院で娘を誘拐された母、法廷で悲痛な叫び

20年前、アメリカ・フロリダ州の病院で、生まれて間もない女の赤ちゃんが誘拐された。

両親の嘆き、悲しみはたとえようもないほどであったが、昨年になって女児が実の両親と再会する運びとなったことが全米で大きく報じられた。
このほど女児を誘拐した女の裁判が行われたが、法廷では実の母親が悲痛な叫びをあげる場面もあり…。