ドラマ『中学聖日記』の視聴率ダウンが止まらず 有村架純の相手役・岡田健史は俳優デビュー作だが…

ドラマ『中学聖日記』の視聴率ダウンが止まらず…

女優・有村架純が主演をつとめるTBS系ドラマ『中学聖日記』の第4話が10月30日に放送され、平均視聴率は5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、これまでの放送で最低の視聴率を記録した。

このドラマは、内容も衝撃的だが…。