キングコング西野が『ネット古本屋』立ち上げ表明するも、「100%失敗する」と言われるワケ

キングコング西野が『ネット古本屋』立ち上げ表明

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣は、芸人としての顔だけでなく、近年は絵本作家としても活躍の幅を広げている。
昨年の秋に刊行した「えんとつ町のプペル」が20万部超えのベストセラーになるなど、絵本の世界でも屈指の売れっ子になった西野。

その彼が、お笑い、絵本に続く新たな活動として「ネット古書店」の立ち上げを宣言したのだが、古書業界からは「100%失敗する」と指摘されているという。

果たして、その理由とは?